實川風・高橋ドレミ ピアノデュオ

實川風・高橋ドレミ ピアノデュオ

イベント情報

演奏家 ピアノ
開催時刻 2020年 03月 22日 (日) 開場 14:30 開始 15:00
お問合せ先 美竹清花さろん/株式会社ILA
  03-6452-6711
  070-2168-8484
  info@mitakesayaka.com
  http://

当日プログラム

ブラームス:ハンガリー舞曲集 WoO.1 全曲演奏会(全4巻21曲)
      第1番 ト短調 アレグロ・モルト
      第2番 ニ短調 アレグロ・ノン・アッサイ
      第3番 へ長調 アレグレット
      第4番 へ短調 ポコ・ソステヌート
      第5番 嬰ヘ短調 アレグロ
      第6番 変ニ長調 ヴィヴァーチェ
      第7番 イ長調 アレグレット
      第8番 イ短調 プレスト
      第9番 ホ短調 アレグロ・マ・ノン・トロッポ
      第10番 ホ長調 プレスト
      第11番 ニ短調 ポコ・アンダンテ
      第12番 ニ短調 プレスト
      第13番 ニ長調 アンダンティーノ・グラツィオーソ
      第14番 ニ短調 ウン・ポコ・アンダンテ
      第15番 変ロ長調 アレグレット・グラツィオーソ
      第16番 ヘ短調 コン・モート
      第17番 嬰へ短調 アンダンティーノ
      第18番 ニ長調 モルト・ヴィヴァーチェ
      第19番 ロ短調 アレグレット
      第20番 ホ短調 ポコ・アレグレット
      第21番 ホ短調 ヴィヴァーチェ
 
※プログラム等は、やむを得ない事情により、 変更になる場合がございます。


チケット情報

※限定65席

当日、現地払いでお願いいたします。
4,000円(一般・全席自由席)
3,500円(会員・指定席あり)
2,000円(学生・全席自由席)
※会員のご紹介はこちら
http://mitakesayaka.com/regular-member
 
 ★8Fラウンジにてウェルカムドリンクとお茶菓子をご用意しております。


2人の名手によるピアノデュオ。
ハンガリー舞曲、異例の全曲演奏会!

 

<プロフィール>

【實川 風・高橋ドレミ ピアノデュオ】

 2人の名手によるピアノデュオが誕生。ロン・ティボー国際コンクール第3位(フランス)、カラーリョ国際コンクール第1位(イタリア)などを経てソリストとして各地で活躍中の實川風と、作曲家の故・冨田勲氏の作品初演や、世界的トランペッターのアンドレ・アンリ、オッタヴィアーノ・クリストーフォリらとの国内外での演奏活動など、マルチに活動を続ける高橋ドレミ。それぞれの多彩な音楽活動を活かし、究極のアンサンブルとしての4手連弾・2台ピアノ演奏を追究している。2020年春、TUTTI labelよりCDリリース予定。

 

實川 風(Jitsukawa Kaoru)Piano

2015年ロン・ティボー・クレスパン国際コンクール(パリ・フランス)第3位、最優秀リサイタル賞、最優秀新曲演奏賞を受賞。2016年カラーリョ国際ピアノコンクール(カラーリョ・イタリア)にて第1位を受賞。本格的に国内外での演奏活動を広げる。
ベートーヴェンを核とした重厚なレパートリーに取り組む一方、邦人作品の初演でも作曲家より指名を受け携わる。 
海外の音楽祭への招待には、上海音楽祭、ソウル国際音楽祭、ノアン・ショパンナイト(フランス)・アルソノーレ(オーストリア)がある。
東京藝術大学附属高校・東京藝術大学を首席で卒業し、同大学大学院(修士課程)修了。
山田千代子・御木本澄子、多 美智子、江口玲の各氏に師事。グラーツ国立音楽大学ポストグラデュエイト課程にて、マルクス・シルマー氏に師事。

 

高橋 ドレミ(Takahashi Doremi)Piano

4歳よりピアノ、5歳よりヴァイオリンを始める。大学在学時代より多くのプレーヤーとの共演を重ね、2012年に日本フィルハーモニー交響楽団による故・冨田勲氏作曲の「イーハトーヴ交響曲」の世界初演に携わる。同作は宮沢賢治の世界を初音ミクとピアノとオーケストラで音にした意欲作で、その後の再演演奏会では冨田氏よりゲストピアニストとして指名を受け、テレビ朝日系列「題名のない音楽会」に出演。同氏の遺作となった「Dr.コッペリウス」にもピアニストとして携わった。
久石譲&新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラの一員として、2016年より日本全国・アジア諸国でのツアーに参加。日本フィルハーモニー交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団の鍵盤楽器奏者としても活動をしている。
管楽器との共演機会も多く、トランペッターのアンドレ・アンリやオッタビアーノ・クリストーフォリなど、国内外の奏者から信頼を寄せられている。
一方、ソロ活動ではバッハやスカルラッティなど独自のレパートリーを築き、2018年に自身初となるソロアルバムがリリースされた。
これまでに山野井千津、横林歩、秦はるひ各氏に、東京音楽大学にて関根有子氏と石井克典氏に師事。2012年東京音楽大学ピアノ演奏家コース首席卒業。