谷  昂登

ピアノ

2009~14年 第33~38回ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会において A2・A1・B級 金賞、D級 銀賞、Jr.G級 金賞 併せて福田靖子賞・王子ホール賞・読売新聞社賞受賞。13年 第67回全日本学生音楽コンクール北九州大会 第1位。15年アロハ国際ピアノフェスティバル(ハワイ)においてアカデミー受講。第21回フッペル鳥栖ピアノコンクール2015 フッペル部門において第1位及び月光賞を史上最年少受賞。16年 第20回浜松国際ピアノアカデミーコンクールにおいて特別賞受賞。エッパン国際ジュニアピアノアカデミーコンクール(イタリア)において特別賞受賞。

故・中村紘子氏の推薦により「題名のない音楽会」に出演、また佐川文庫(茨城県)においてピアノ ソロ・リサイタル開催。東京藝術大学オープンキャンパスにおいて高関健氏と協奏曲を共演。

17~19年 第13~15回茨城国際音楽アカデミーinかさまにおいて かさま音楽賞を3年連続受賞。第38~40回霧島国際音楽祭においてエリソ・ヴィルサラーゼ氏のレッスンを受講、霧島国際音楽祭賞並びに堤剛音楽監督賞受賞。第8回福田靖子賞選考会において第2位。

北九州国際音楽祭特別プログラムにおいて篠崎史紀氏らと共演、また「北九州市の若き精鋭たち」に出演。第9回湧き上がる音楽祭in北九州 において 山下一史氏と協奏曲を共演。トッパンホール ランチタイムコンサートVol.97、Vol.101に出演。

19年 第1回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際オンラインピアノコンペティションにおいて第1位受賞(前身の「若い音楽家のためのチャイコフスキー国際音楽コンクール」から含め、日本人初優勝)。ヤマハ主催 ミシェル・ベロフ氏のマスタークラス(パリ)、セルゲイ・ドレンスキー氏、ニコライ・ルガンスキー氏、アレクサンダー・サンドラー氏のマスタークラス(ロシア)を受講。スタインウェイ&サンズ東京「ライラコンサート」に出演。サンデー・ブランチ・クラシックに出演。第17回チェコ音楽コンクールにおいて第1位受賞。第6回アリオン桐朋音楽賞受賞。20年1月ヤマハ ライジングピアニストコンサートに出演予定。

現在、岡本美智子、永野栄子、鈴木弘尚の各氏に師事。桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)1年に特待生として在学中。


Gallery