安田理沙ヴァイオリンリサイタル

安田理沙ヴァイオリンリサイタル

イベント情報

演奏家 ヴァイオリン
安田 理沙
開催時刻 2020年 11月 13日 (金) 開場 18:30 開始 19:00
お問合せ先 美竹清花さろん/株式会社ILA
  03-6452-6711
  070-2168-8484
  info@mitakesayaka.com
  http://

当日プログラム

クライスラー:プレリュードとアレグロ
クライスラー:中国の太鼓 Op. 3
グリーグ:ヴァイオリン・ソナタ 第2番 ト長調 Op. 13

サン=サーンス:ヴァイオリン・ソナタ 第1番 ニ短調 Op. 75
ポンセ:エストレリータ

*プログラム等は、やむを得ない事情により、 変更になる場合がございます。


チケット情報

お席を増席させていただきました!
その他追加募集中の公演はこちらをご確認くださいませ♪

 

当日、現地払いでお願いいたします。

4,000円(一般・全席自由席)
3,500円(会員・指定席あり)
2,000円(学生・全席自由席)

※会員のご紹介はこちら
http://mitakesayaka.com/regular-member


独創的なオーラを放つ期待の新人、安田理沙が再び登場!
妖精のような美しい容姿と、繊細で気品あふれる感性──

 

俗世間をひょうひょうと歩んではいるものの、どこか天使か妖精のような、神秘的オーラを放っている安田理沙さん。
その並外れた天賦の才は人間離れをした次元に属しており、彼女の技量に作品が仕えているといった印象すら覚えた。
 
一年前、美竹サロンに彼女が初登場したとき、年齢を超越した演奏に圧巻されたが、
ヴァイオリンの響きの優美さと力強さの同居、艶っぽさと凜とした気高さの両立――
「ヴァイオリンの音とはこういうものだったのか…」と、
まるで“ヴァイオリンの妖精”が啓示を与えるために臨在したのかと、そんな驚きを感じた。
 
彼女は若干20才の女性である。
しかし、その優美で凛とした気品あふれる感性による演奏は年齢を超越しており、
まさにヴァイオリニストになるために生まれてきたのか、
ヴァイオリンを司っている天使か妖精の降臨なのか、そのいずれかであろう。
音楽上の彼女の今後の取り組みのすべてから目が離せないといってよいだろう。

(美竹清花さろん)

 

<プロフィール>

安田 理沙(YASUDA Lisa)Violin

1999年名古屋市出身。3歳よりヴァイオリンを始める。第64回全日本学生音楽コンクール全国大会小学校の部第2位、横浜市民賞(聴衆賞)、第65回全日本学生音楽コンクール全国大会小学校の部第1位、兎束賞、東儀賞、音楽奨励賞を受賞。2015年ユーロアジア国際コンクールグランプリ、ベートーベン国際ヴァイオリンコンクール(オーストリア)第1位、若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール(ロシア)第2位、2017年シンガポールヴァイオンリンフェスティヴァルコンクール(シンガポール)グランプリ、2018年シンガポール国際ヴァイオリンコンクール(シンガポール)第5位を受賞するなど、国内外の数々のコンクールに入賞。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、東京藝術大学音楽学部SSP(飛び入学)に在学中。東京藝術大学宗次德二特待奨学生、宗次德二海外留学支援奨学生。
2014年~2016年度財団法人ヤマハ音楽振興会音楽奨学生。2017.2019年度公益財団法人ロームミュージックファンデーション奨学生。

 

大伏 啓太(OBUSHI Keita)Piano
 
福島県福島市出身。  
東京藝術大学ピアノ科を同声会賞、読売音楽新人賞を受賞し卒業。2012年に同大学大学院修士課程を成績優秀者として修了。  
第57回全日本学生音楽コンクールピアノ部門高校の部全国大会第1位、併せて野村賞、毎日新聞社賞を受賞。第75回日本音楽コンクールピアノ部門第3位。Pianale 国際コンクール(ドイツ)優勝、併せて審査員賞を含む4つの特別賞を受賞。  
2007年に開催した日本音楽コンクール入賞者シリーズでの本格的なデビューを皮切りに、各地でリサイタルを開催し、いずれも好評を博している。  
国外ではこれまでにフランス、イギリス、ドイツ、スイス、韓国など、世界各地でリサイタルや音楽祭に招かれ出演、高い評価を得ている。  
室内楽においては、第83回日本音楽コンクール審査員特別賞(チェロ部門共演者として)を受賞するなど、各方面からの信頼も厚い。  
自身初のソロによるCD《FANTASIE》を2018年7月にリリース。音楽現代誌にて注目盤、レコード芸術誌にて準特選盤に選出されるなど、高い評価を得ている。  
これまでに東京藝術大学室内楽科、ピアノ科を歴任し、現在は桐朋学園大学音楽学部ピアノ科非常勤講師。 各地で後進の指導に精力的にあたっている。