【完売】谷昂登ピアノコンサート

【完売】谷昂登ピアノコンサート

イベント情報

演奏家 ピアノ
谷  昂登
開催時刻 2020年 04月 26日 (日) 開場 14:30 開始 15:00
お問合せ先 美竹清花さろん/株式会社ILA
  03-6452-6711
  070-2168-8484
  info@mitakesayaka.com

当日プログラム

バッハ:平均律クラヴィーア曲集 第1巻 第22番 変ロ短調 BWV867
モーツァルト:ピアノソナタ 第3番 変ロ長調 K.281
リスト:スペイン狂詩曲 S.254
 
ラフマニノフ:楽興の時 Op.16 (全曲)

※プログラム等は、やむを得ない事情により、 変更になる場合がございます。


チケット情報

【完売御礼】

キャンセル待ちのみ受け付けしております。
お電話もしくはメールにてお申し込みくださいませ。
☎︎03-6452-6711
✉️info@mitakesayaka.com

当日、現地払いでお願いいたします。
4,000円(一般・全席自由席)
3,500円(会員・指定席あり)
2,000円(学生・全席自由席)
※会員のご紹介はこちら
http://mitakesayaka.com/regular-member


神童、現る。

完璧なテクニック。無色透明でありながら併せ持つ、深い感性。
神に愛でられし子、谷昂登が初場──

 ただ漠然と「天才」や「童」という言葉は使いたくはない。だが、谷昂登のピアノは、そう思わせられるような何か強烈な説得力があるのだ。

 高潔な響きを持つ音色と、時折現れる悪魔的なスパイスの効いた音色。完璧とも言って良いほどの揺るがないテクック、驚愕の構成力とある溢れんばかりの瑞々しい音楽性──

 人の感性を震わせる何かを持つ彼の音楽は、一度聴いただけでその異常な才能を感じられずはいられない。

 現在、16才の高校一年生の少年だ。やはり「童」としか言いようがない。

 今回のメインは彼の得意とするロシアものから、後期ロマン派の叙情性を継承したラフマノフの傑作、《楽興の時》。

 独特な哀愁や情熱を宿した美しい旋律が繰り広げられるなか、高度な構成力と巧みなピアズムを感じられ、作曲家でありながら20世紀最高のピアストとしての"ラフマノフ"をたっぷりと堪能できる。

 愛でられし子、谷昂登がピアノ界の新たな時代を切り拓いていくのを目の当たりするのではないか。

(美竹清花さろん)

 

 
<プロフィール>
 
谷 昂登(Tani Akito)Piano
 
第38回ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会において Jr.G級金賞 併せて各社賞受賞。第21回フッペル鳥栖ピアノコンクール2015 フッペル部門において第1位及び月光賞受賞。第20回浜松国際ピアノアカデミーコンクールにおいて特別賞受賞
故・中村紘子氏の推薦により「題名のない音楽会」に出演。第13~15回茨城国際音楽アカデミーinかさまにおいて かさま音楽賞を受賞。第38~40回霧島国際音楽祭において霧島国際音楽祭賞並びに堤剛音楽監督賞受賞。第8回福田靖子賞選考会において第2位。トッパンホール ランチタイムコンサートVol.97、Vol.101に出演。
第1回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際オンラインピアノコンペティションにおいて第1位受賞。第17回チェコ音楽コンクールにおいて第1位受賞。第6回アリオン桐朋音楽賞受賞。現在、岡本美智子、永野栄子、鈴木弘尚の各氏に師事。桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)1年に特待生として在学中。