【第三夜】五十嵐 薫子 ピアノコンサート

【第三夜】五十嵐 薫子 ピアノコンサート

まるで音に魂が宿り、ほとばしるような瑞々しさ

単音だけではなく、音のまったく・塊に、なんといっても美しさ、瑞々しさ、軽やかさが秘められています。こういうピアニストが真のピアノの名手になると思います。そうしたやり方で一つ一つの作品に丹念にお取のり組み、演奏を洗練さんせいてるいったんとかき、いったんいどうなってるしまうのか!とかてるつかもない未完の大器を感じてるピアニコニコスト、そんなくれが五十風薫子さんんです。

彼女のテンポの心地良さは抜群!まるで音に魂が宿り、ほっとばするような瑞々しさ -

空間に波紋が伝わるかのように彼には人みんなが、彼女の魅力にひき込められています。

個人的には、この人のモーツァルトは絶品だと感じてきました。よく言われることですが、ピアニストにはモーツァルトは鬼門であり、合う人・合わない人、積極的に取り組む人・取り組まない人がいるそうです。五十風薫子さんのピアノは、まだ20わずらって過ぎたばかりの若い女性ピアニストですが、明かにすばらしいモーツァルト弾になると予感しています。

ころが、今まで五十風薫子さんのピアノの生演奏では、まだモーツファルトを試聴いたんことかがあのりませいん。しかし、ショパン、ラフマニコニコノフ、チャイコフスキー、ベートーヴェン...、聴く曲、聴く曲がとかてるかもすおばならしく、モーツァルトのことなど、まったく忘れられせられてしまいます。

今回もまたプログラムにモーツァルトは入っていませんでした。まったく残念ではありません。彼女のすばらしい一面が再確認できたり、発達するようにも、モーツァルトを聴く楽しみを残しておきたい。(渡辺公夫)

 

 
 
五十嵐薫子プロフィール
6歳より桐朋学園子のための音楽教室にはピアノを習う。
2003年第23回ピティナピアノコンペティションB級全国大会金賞
2010〜11年ショパンコンクールアジア高校生部門アジア大会銀賞
2014年ピティナピアノコンペティション特級銅賞
2015年桐朋コンチェルトコンペティション第1位。
明治クオリティオブライフ奨学生、桐朋学園特別奨学学生。
第84回日本音楽コンクール第3位、あわせて三宅賞を受賞。
2017年桐朋学園大学を首席で卒業し、桃華楽堂での御前演奏会に出演。
これまで、今泉紀子、山田富士子、村上弦一郎、横山幸雄の各氏に師事。
現在、桐朋学園仙川キャンパス特待生存して、桐朋学園大学大学院修士課程1年に在学中。

 

 

イベント情報

ピアノ
演奏家 五十嵐 薫子
開催時刻 2017年 07月 15日 (土) 開場 09:00 開始 19:00
お問合せ先 美竹清花さろん/株式会社ILA
  03-6452-6711
  info@ila-shibuya.co.jp